教えて!塾講師のお仕事!
塾講師の仕事内容

このサイトでは、塾講師の仕事内容について説明します。塾と言ってもその指導内容は様々ですが、ここでは、個人塾ではなくある程度の規模を持つ学習塾を想定し、講師の契約形態による違いを見てみましょう。

まず、正社員である専任講師の仕事内容です。塾講師と言うと、イメージされるのは授業科目を生徒に教えている姿ですが、専任講師の仕事内容は非常に幅が広いのです。教科指導はもちろんですが、授業の時間割作りや保護者へのお知らせ作り、さらに小口現金の管理なども含まれます。保護者面談や三者面談を行って一緒に進路を検討したりアドバイスをすることも重要な仕事です。

次に、契約社員にあたる準専任講師の仕事内容です。準専任講師の主な仕事内容は教科指導です。完全にフルタイムではなくとも、フルタイムに近い時間数の契約で仕事をする場合が多く、一年ごとなど一定期間で契約を更新しながら仕事をします。

アルバイトである時間講師の仕事内容も、やはり教科指導が中心です。大学生が受験経験を活かして行っていることも多いですね。

塾によって業務内容は様々ですので、仕事についてからギャップを感じることのないよう、事前に見学をしたり面接の際に質問するなどして、納得して仕事を始めることをおすすめします。