教えて!塾講師のお仕事!
塾講師になるには

一口に塾と言っても、その指導内容を見てみると、受験指導をメインとする学習塾の他、体験学習を通して知識を身につけることを趣旨にした塾など様々です。また、対象も、未就学児から高校生、社会人まで幅広いですね。では、これらの塾で教える塾講師にはどうしたらなれるのでしょうか。

まず、塾講師になるためには、教員免許などの資格は一切必要ありません。こう聞くと驚く人もいるかもしれませんが、さらに、大卒などの学歴も規定はありません。その学習塾によっては、正社員になるために必要な要件などが決められている場合もありますが、一般的に言うと、他の学校の教師と違って、塾講師はやりたい気持ちがあれば道は開かれていると言えます。

では、塾講師にはどのような人が向いているのでしょうか。

講師としてその教科内容を教えるのですから、まず、その教科についての知識や興味は必須です。ですが、塾講師として仕事をしていくにあたり、長く続けられるかのポイントとなるのは、生徒とのコミュニケーション能力です。子どもが好きで、教えることが好きな人が向いています。塾講師になりたい人は、子どもとコミュニケーションを取りながらその教科を教えるということを楽しんでできるかどうか、応募前に検討してみることをおすすめします。